• 木. 4月 18th, 2024

毎日の中に英語で考えて英語で話す時間を作ると英語脳が維持できる

 私は役三十年前、念願のアメリカ留学をしました。日本の大学が大量の日本人をアメリカに5ヶ月間送ってくれる制度で、アメリカ西海岸の英語に触れ、学ぶチャンスを得ました。そしてオンライン英会話でフィリピンの先生方と話す中で、全く問題のない英語を使いどうしてそんなに話せるのかと言っていだだきました。セールストークだとしても嬉しい限りです。そんな私が考え実践してきた、なんでもない毎日が英語力を保持してくれたなら参考までにお伝えしようと考えました。効果のある方法は英語版の野球ゲームと独り言です!毎日一定時間、英語だけの時間を確保しています。

英語脳って何? 小学生にもわかりやすく解説

英語脳(えいごのう)とは、えいごで考えてえいごではなすこと。

言葉なので、いつも使うこと。ひとりごとからえいごではじめましょう。

まずは自分の感情から言えるようにしましょう。

言いたい英語が決まったら、自分で調べましょう。

自分で調べられなかったら大人にしらべてもらいましょう。

毎日英語で話すってどうやるの? 簡単な実践方法紹介

「ねむいよぉ」「おはよう」「お腹減ったなぁ」「学校に行く時間だ!」「あそぼうよ」「なかまにいれて!」

ぶんぽうはあとからついてくるので、まずは言いたいことをまるおぼえ!

英語での日常会話練習におすすめのアイデア集

見たものを英語ではなしてみる→わからないときにすぐしらべる

ひとりごと、頭に浮かんだことは全部英語ではなす→わからないときにすぐしらべる

わからないとき自分の知っている単語でいいかえてみる努力をする

好きなゲームを英語でプレイする

英語圏のゲームを英語のままするのがいい。

ゲームをしている間は英語だけで考える。そしてナレーションをくりかえしてはつおんれんしゅう。

英語の勉強につまずいたら? 上手に乗り越えるコツ

すきなことをして、それをだれかに紹介するつもりでえいごを調べてみましょう。

人形が好きならその人形をせつめいする英語をしらべましょう。かみやふくや、色とか形とか色々ありますね。

電車が好きでも同じです。どこがすきか、独り言を言うように英語をはじめてみましょう。

kojo

PC98のプログラムを入力するために学ぼうと思った英語。小学生の時、腹式呼吸から学び始めた。 その後受験英語を勉強した後、留学制度のある月業を選び、大学でネイティブの先生の授業を受ける。そしてアメリカ留学、バックアッキングでアメリカ国内、ヨーロッパを一人旅。日本に戻ってからはNOVAで一年くらいであとは、独り言イングリッシュで持続。海外メーカーのスタッフの来日のアシストで送迎と食事などのアシスト経験あり。英語の発音が得意。最近私だからできる英語の発信でブログを制作。最近はNFTの発信の為に再びオンライン英会話に挑戦中の50代ブロガーです。みんな英語が話せるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA